FABLED NUMBERライブレポ&セトリ!ボーカルエイタの出身大学も判明!

10.032016

FABLED NUMBER(読み方はフェイブルドナンバーです!)レコ発ツアー@名古屋クラブクアトロ行って参りましたくらげです、こんにちは!
3rd Mini Album 『A Revolutionary』もう皆さんcheck済ですか?
6月にこのアルバム買ってから、このライブの日を本当に楽しみに待っていました!

FABLED NUMBERをまだよく知らないという方は、こちらの記事を先に読んで下さいね★
FABLED NUMBER激熱バンド!メンバーやおすすめ曲紹介!ライブ情報も

フェイブルドだけでも楽しみだというのに、対バンは感覚ピエロだというではないですか!
なんてお得なライブ…!

仕事終わりで超特急で家帰ってごはん作って、時間なかったんで仕事の服のまま参戦してきました。
金曜日だったから慌ただしくて(汗)

感覚ピエロボーカルの横山君とフェイブルドのエイタ君は、意外な接点があることも判明!

そんなびっくり情報も含めてライブレポート、ご覧ください♪

スポンサーリンク

FABLED NUMBERセトリ@名古屋クラブクアトロ/2016年9月30日

くらげはライブ見に行ってもまずセトリとか覚えてないほうなので、ライブレポ書く時は毎回「誰かセトリ載せてくれてないかなー」と探す旅に出ます。
今回はすぐ見つかりました。なぜなら。
FABLED NUMBERボーカルエイタ君本人が載せてくれてたからです!!

エイタ君ありがとうございます!!
アーティストさん本人が載せてくれてるとめちゃ助かる…。

2012年ごろの曲もあり、最新アルバムの曲ももちろんありで、昔からのファンの方も最近になってのファンの方も(くらげここですけども)楽しめるセトリにして下さっています!

FABLED NUMBERライブレポート@名古屋クラブクアトロ

フェイブルドナンバーライブ画像

ミニアルバム『A Revolutionary』を引っ提げてのレコ初ツアーも終盤戦。
名古屋の他は大阪ワンマンを残すのみ、という、熟成されたライブが楽しめそうな日程!
チケットも完売。ホームではない土地でクアトロ満員はすごいです!
FABLED NUMBERは大阪のバンドですけれども、ギターのMAKOさんは名古屋出身なんだとか!

ボーカルエイタ君と感覚ピエロボーカル横山君は、大学の先輩後輩!

感覚ピエロ画像

対バンは感覚ピエロ!
宮藤官九郎脚本のドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に抜擢されて一躍有名になりましたね。
くらげは「拝啓、いつかの君へ」だけはチェックしてたんですけど、日々ゆとりがなくて(笑)ほかの曲全然知らないままライブに向かってしまい。
ある意味全然先入観無しで観れたのは良かったかもしれません。

すごくポテンシャルのあるバンドだなー!って思いました。
演奏がすごく上手いかっていったらそうではないし、バンドとしてのグルーヴももっともっと出してほしいって思う。
歌メロも「サビのメロ似てるなあ」って思った曲が3曲くらいあったから、もっと一曲一曲際立って欲しいなとも感じました。
でも、「拝啓、いつかの君へ」みたいにグサーっと貫いてくる感じもしっかり持っているバンドだなあと。
ボーカル横山君のMCもすごく上手くてお客さんを乗せられる言葉の勢いを持っているし(MCのうまさって天性のものだと思うんですよね)、横山君の全体的に中性的な雰囲気も面白い。
なのにMCで男の子っぽい下ネタ言っちゃうところとか、そのギャップが良いんでしょうね。

あと、ギター秋月くんの音作りがすごく印象的でした。
爆音でもないし、めっちゃ前面に出てアピールしてくるわけでもないのに、なんか見ちゃうというか(笑)。
高音の単音弾き、裏メロ入れてくる選択がすごく上手。
そして演奏がすごく冷静(笑)。

ボーカル横山君の、ボーカルエフェクト入れてくる技もかっこよかったですね。
2013年結成ということで、たった3年でここまで来ているのは本当にすごい。
バンドを上に行かせようという時代の流れに、がっつり乗って行って欲しいなー!って思いました。

で、そうそう、タイトルにも書きましたけど、FABLED NUMBERのエイタくんと感覚ピエロ横山君は、立命館大学の先輩後輩だそうです!!
在学期間は被っていないらしいので、年は少し離れているんですね。
それが去年なのかな、初めてイベントで一緒になった時話をしているうちに判明して、すっかり意気投合。
その日の打ち上げで語り合い仲良しになったそうです。

くらげも大学時代は京都で過ごしたので、なんだか親近感☆彡

スポンサーリンク

FABLED NUMBERのライブはまさに百聞は一見にしかず!みんな行くべし!

感覚ピエロのライブも大いに盛り上がり、いよいよFABLED NUMBER!

FABLED NUMBERの音楽は【EDM】エレクトロニック・ダンス・ミュージックって表現されることが多いですが、
くらげは【EDM】の「E」って「エモーショナル」かなあって勘違いするくらい、FABLED NUMBERの音楽は熱いです。

で、ものすごく求心力のあるバンド。
観てると吸い込まれちゃうような。
誤解を恐れずに言えば信仰したくなるような。
「手ぇあげろー!」って言われなくてもお客さんが率先して手あげて。
「飛べー!」って言われなくてももう飛んでる、みたいな(笑)。
とにかく体が勝手に動くんです。動きたくなるんです。

IKKIさんのあおりもカッコいいし、タイチお兄ちゃんのベースもエモいし、べっちさんのスティックは暗闇で光るやつだし(笑)。
ちいちゃんは可愛らしいし、MAKOさんイケメン。
ステージのどこ観てても楽しい。

デジタル音の多用っていうのと繰り返しのフレーズが多いっていうのも、ある種トランス状態になる一因なのかなあ。
バンドメンバーも「魅せよう」っていうより、自らも音の世界に完全に入り込んでる感じ…そう、メンバーもお客さんも「同じ世界」にいる感じかすごくします。
他の世界のことを考える余地がない。

そして、FABLED NUMBERのみなさんって一見近寄りがたいのかなって思うんですけど、くらげも一番最初に見た時は「うわあ、怖そうなバンド出てきた」って思ったんですけど(笑)、蓋開けてみるとみんなめっちゃ可愛らしい人たちなんです。
特にくらげはボーカルエイタ君のMCが好きです。
ロボットみたいな口調でしゃべるけど、ものすごく愛があるんです。
いつもお客さんにありがとうっていっぱい言ってくれるんです。
お客さんがライブに使うお金と時間の価値を、いつもものすごく大事に受け取ってくれるんです。

「世界は君に鳴り響く」っていう歌があります。
ライブでもやってくれました。
その中の歌詞がくらげは大好きで。

“生きる為に君が君を 愛してるって 気づいて”

FABLED NUMBER 「世界は君に鳴り響く」より引用

“変わらないし 変えれそうもない 地球は1人一つやし”

FABLED NUMBER 「世界は君に鳴り響く」より引用

こういうことをちゃんと曲の中で言えるエイタ君はやっぱり天才だなって思ってます。
まあフェイブルドのメンバーさんはみんな凄過ぎる才能なんですが!

とにかく、ただノリがいいだけのバンドじゃないんです。
彼らの哲学が音の中に歌詞の中に、しっかりと込められているんです。

だからくらげは、友達みんな引き連れて行きたくなるくらい、このバンドが大好きで。
30代でも40代でも、彼らの音楽の中に感じられるものが必ずあると思っていて。
みんな子育てやら仕事やら、ほんの数時間でいいからほっぽり出して、FABLED NUMBERのライブ観に来ればいいのにって本気で思っています(笑)。

あとがき

なんだか熱く本文を書いてしまって、もう完全燃焼です(笑)。
言いたいこと大体言いました。
今年は色んなフェスでもFABLED NUMBERのライブを観た人たくさんいるのではないでしょうか。
これからこのバンドは快進撃を続けるなあって確信しています。
チケット争奪戦になるのも時間の問題です!
みんな、間近で観れるうちにライブ行っておきましょう!

くらげも次回名古屋にきたらまた絶対行きたいと思います!

★他にもライブレポート色々書いてます★
LUCCI&sumika&my hair is bad 名古屋対バンライブレポ&セトリ!
イエモン復活ライブレポ@名古屋ガイシホール!名曲人気曲がずらり!
ゲスの極みライブは空席多数? ベッキー騒動中のツアー2016感想!
星野源≒ニセ明?寺坂直毅も参加!ライブ@名古屋2016参戦レポ
フォーリミ主催YON FES参戦レポート!グッズやモリコロ会場の様子も紹介

スポンサーリンク

関連記事

  1. ヨンフェスアイキャッチ
  2. ゲスの極み乙女。アイキャッチ
  3. タロットアイキャッチ
  4. LUCCIアイキャッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:くらげ



邦楽ロックが大好き。 夕ごはんを作りながら音楽を聴くのが 一日の楽しみ。 小学生三兄弟の母です。 下の二人は一卵性双生児。 くらげの詳しいプロフィールは 【管理人紹介】をご覧ください!

管理人紹介と記事一覧

くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

くらげの西洋占星術サイトがオープンしました! 満月新月の空からのメッセージや、12星座についての記事など書いています。個人セッションも今後受け付けていく予定です。ぜひ遊びに来て下さい☆ くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

このサイトに関するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れて下さい