双子出産の少数派?一卵性を37週で自然分娩した実体験レポ前編!

01.212016

つい先日、女優の杏さんと俳優の東出昌大さん夫妻が
双子を授かったニュースがありました。

何を隠そう、管理人くらげも双子の母なのです。

ですので、双子ちゃん妊娠の知らせを聞くと嬉しいし、親近感が湧きます。

ところで皆さんは、双子出産と言えば「帝王切開」を思い浮かべるのではないでしょうか。
そのイメージは間違っておらず、双子出産の7割程度は帝王切開と言われています。

では残りの3割は?そう、自然分娩も状況によっては可能なのです。
くらげも自然分娩で双子を産みました。

双子妊婦さんにとっては、どちらの出産方法を選択するか、非常に考えますよね。
母体の安全も赤ちゃんたちの安全も、ともに大事です。

自然分娩するために揃わなくてはいけない条件、以下にまとめてみました。
そのあとは管理人くらげの双子自然分娩体験談を綴っておりますので
よかったら参考にして下さい!

スポンサーリンク

双子を自然分娩する為の条件

双子画像1
双子の自然分娩は一人を出産することに比べると
やはりリスクが高いため、様々な条件があります。

・母子共に経過が順調で健康である
・妊娠34週以降である
・赤ちゃんたちの推定体重が1800g以上である
・赤ちゃんが二人とも頭を下にした状態でおなかにいる(『頭位』と言います)
※病院の方針によっては、最初に出てくる赤ちゃんが頭位であれば可能なところもあり。
・前回の出産が帝王切開でない

などがあります。病院やお医者様によって方針が違うので、
こういう条件が整った上で各自相談、ということになると思います。

分娩途中で赤ちゃんの状態が悪くなったり、分娩の進行が順調でない場合は
帝王切開に切り替わる場合もあります。
また、非常にまれなケースながら、一人目の赤ちゃんを自然分娩で出産した後に
もう一人の状態が悪化して帝王切開になる、ということもあります。

くらげも32週くらいでようやく二人とも頭が下になり、自然分娩を計画することが
できました。また経産婦だと産道がすでにできているので、初産の場合よりも
自然分娩へのハードルが少し低くなります。

一卵性双子の自然分娩レポート前編:出産前日

双子画像2
くらげは双子出産の際、長男とともに里帰りしており
34週で管理入院となりました。
ほとんどの時間をベッドの上で過ごし、あれほど何にもできない時間は
後にも先にもないというくらい動けませんでした(笑)
せいぜい編み物をする程度です。

もう体も心も限界、という37週3日、促進剤投与による陣痛誘発を開始することに。
朝の回診で決定し、バタバタと診察→シャワー浴びる→陣痛室へ移動。

ここでハプニング。出産の前って、浣腸する場合が多いです。
経産婦しか知らない事実かもしれませんが(笑)
くらげ、その処置をしてお手洗いに入ったはいいのですが、
急激に排泄したことによって血圧が下がり、
トイレの中で貧血を起こして倒れてしまったのです!

意識もうろうとしているのでナースコールも押せず…
遅いなあと心配して見に来てくれた看護師さんに発見され、
車いすで陣痛室のベッドに運ばれました。

もう、産む前からすごくテンション下がりました(笑)。

そんな事件があったので、午前中から開始する予定だった促進剤も、
午後からにスケジュール変更です。
午後1時、やっと点滴開始。

30分に10mlづつ薬剤の流量を上げていきます。
促進剤は機械によって徹底管理されています。
この日は17時までにしましょうということで、60mlでストップしました。

この段階で腰や肛門にずーんときて、汗がにじむ程度の陣痛は
来ていました。2、3分間隔くらいです。
終了後の内診では子宮口5センチまで開いていて、プラス刺激もしてもらったので、
今晩もしかすると自然な陣痛がくるかもしれないと言われました。
促進剤による陣痛は、点滴をストップした時点でおさまってしまうんです。
人によってはそれが刺激になりそのまま自然陣痛になることも
あるようです。

なので大部屋には戻らずそのまま陣痛室で一夜を明かしましたが、
陣痛はこなかったので久しぶりにぐっすり眠りました。

出産当日のレポートはは後編をご覧ください!

双子出産はどんな陣痛?一卵性を37週で自然分娩した実体験レポ後編!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 双子画像レポ2アイキャッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:くらげ



邦楽ロックが大好き。 夕ごはんを作りながら音楽を聴くのが 一日の楽しみ。 小学生三兄弟の母です。 下の二人は一卵性双生児。 くらげの詳しいプロフィールは 【管理人紹介】をご覧ください!

管理人紹介と記事一覧

くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

くらげの西洋占星術サイトがオープンしました! 満月新月の空からのメッセージや、12星座についての記事など書いています。個人セッションも今後受け付けていく予定です。ぜひ遊びに来て下さい☆ くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

このサイトに関するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れて下さい