占星術のプログレスやグランドトライン等頻出用語の意味まとめ!

06.232016

昨晩ベランダで考え事をしていて、ぱっと顔をあげたら曇り空の切れ間から月が顔を見せてくれて嬉しかったくらげです、こんにちは!

さて、皆さんは何座ですか?
ちなみにくらげは蠍座です。

自分の人生に迷った時、どこかからヒントをもらいたくなった時。
私たちは星占いに触れたくなります。

などは、知っている方も多いですよね。

ところで最近の星占いは、けっこう専門用語を使って説明されている場合があります。
良く使われる用語を頭に入れておけば、星々が表現しようとしていることをもっと理解できるようになるし、自分の星座の状況についても深く読み解くことができます。

今日はそんな星占いをもっと良く知る上での頻出用語を集めてみました!

スポンサーリンク

ホロスコープについて

ホロスコープについて、漠然としか知らない人も多いのでは?
ホロスコープとは、宇宙の様子を「地平線」と「子午線」を通じて平面的に反映させた図のことです。
こんな図をよく見かけると思います↓

o0480047313561233455

ホロスコープの図を構成する部品は以下の通りです。

【ハウス】ホールケーキのピースみたいに1から12まで分割されているのがハウスです。
黄道と地平線の接点なので、地上的な事象を占うことができます。

【サイン】外側の星座のマークが並んでいる部分です。黄道を12分割して、付近にある星座を割り当てたものです。占星術で「星座」と行ったら黄道上の住所みたいなもの、という認識でいたらいいと思います。星占いを読むとき、「自分は蠍座だ」ということは「生まれた瞬間、蠍サインの位置に太陽があった」ということです。

【惑星】ホロスコープの中にちりばめられているマークが惑星を表します。太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の10惑星です。

この3つがほんとに基本の知識で、もっともっといろいろな要素があるので、詳しく知りたい方は下記のサイトなどをご参考にしていただければと思います。

基本的な知識からコラム、ネイタルチャート(出生図)作成までできる便利なサイトです。

占星術、頻出用語まとめ

星占いイメージ画像

日々の星占いを読んでいくうえで、よく見かけるけど意味が分からない言葉って結構ありますよね。
そこで、くらげなりに疑問に思った言葉を集めて解説してみました!

占星術判断の重要3要素に関する用語

リセプション
占星術判断の重要要素の一つ。
ディグニティ、リセプション、アスペクトが3つの要。
リセプションとは、2つの惑星がそれぞれ互いのディグニティにあること。

ディグニティ
日本語に訳すと「威厳」、「品位」といった意味になりますが、占星術においてのそれは、惑星がどのサインに入ったときに、どれだけその力を発揮できるかを表す指標のようなもの。

アスペクト
天体、あるいは天体以外の感受点がホロスコープの中心と結んで作り出す相対的な角度。代表的な角度としては、0度、30度、180度、90度、60度、120度があり、それぞれの角度に固有の意味がある。

アスペクトに関する用語

アスペクトに関する用語はどの星占いでもよく見かけますので、覚えておくと便利です♪

コンジャンクション
アスペクトが0度。黄道上の同じ位置に天体同士あるいは天体と感受点が重なっている状態。
感受点同士が強力な影響を与え合う。

セミセクスタイル
アスペクトが30度。隣り合うサイン同士で起こる。親密さの中にも他方を巻き込み捉える性質。

オポジション
アスペクトが180度。2個の感受点が向かい合う関係。対外的に他者に向かって表現することを示す。

スクエア
アスペクトが90度。選択、路線変更、転換などに関連する。

セクスタイル
アスペクトが60度。応用力の発揮、積極的な生産性を示す。

トライン
アスペクトが120度。「発展と幸運のアスペクト」と言われることが多いが方向転換には向いていない。

感受点が構成する形に関する用語

ここからご紹介する用語もよくみかけるものばかり集めてみました~。
まず「感受点とはなんぞや?」というところからいきましょう!

感受点
いわゆる惑星のこと。月や太陽、ドラゴンヘッドやアセンダントなどの仮想の点も含める。

イングレス
感受点がその固有の運動によりサインに入ること。
感受点のイングレス、特に遠い惑星のイングレスはひとつの時代を区切る効果があり、その前後は大きな事件が起きることも。
1995年の阪神大震災は、冥王星の射手座イングレス当日に起きた。

グランドクロス
4つの惑星どうしが互いにスクエアである状態。大凶や強い悪運を意味するが、悪いばかりではなく何か大きなことを成し遂げるときに、パワーを与えてくれるアスペクトでもあります。
4回のスクエアにより挫折を味わったが、一回り大きくなって戻ってきた。以前の自分とは違い、苦難を乗り越えて達観を身につけ、ちょっとやそっとじゃへこたれない人間に成長し、大仕事を成し遂げられるようになった、というイメージ。

グランドクロス画像

グランドトライン
3つの惑星・感受点どうしが互いにトラインである状態。大吉、強い幸運を意味する。初めからとても調和しているため、発展性がみられず、ハングリー精神が足りない、といった状態になることも。

Tスクエア
ひとつのオポジションと2つのスクエアからなる。グランドクロスほどではないが、悪運を表す。オポジションで互いに個性をぶつけ合ってるところに横から面白がってはやし立てる人がいる、みたいな感じ。

ドラゴンヘッド
「ドラゴン」は月の軌道と太陽の軌道の交点のこと。ドラゴンヘッドは月が上に横切る点。ドラゴンテイルは月が下に横切る点。

ちなみにプログレスは、占星術の未来予知法の一種。一番よく使われるのは一年一日法といって、出生図の一日後の図を生まれて一年後の図としてみる方法のことです。

12ハウス、10惑星、12宮に割り当てられた意味

12星座画像

用語解説からは少し離れますが、知っておくと面白い占星術の知識があります。

星占いを読んでいて、「柔軟宮」だとか「水の星座」だとか「金星は愛と美の惑星」などというワードを目にすること、ありますよね。
ハウス、惑星、宮(星座)それぞれに性質や役割が与えられていて、星を読み解くのに重要な要素となってきます。

こちらのサイトがとても分かりやすく教えてくれていますので、興味があったら覗いてみて下さいね♪

スポンサーリンク

あとがき

占星術って、調べてみるとすごく奥が深いんです。
もう学問の一種です。

私たち人間も、いや生きているすべてのものが、宇宙を内包している…
そうだとすると、壮大なスケールの宇宙が小さな小さな私たちと影響し合っていると
考えることに不思議はないなあとくらげは思います。

私たちは日々悩み、苦しみ、誰かに助けを求めたくなる時もあります。
そんな時占星術の一端に触れてみると、進むべき道のヒントが与えられるかもしれません。

分からない用語があったら、くらげのこのサイトにお立ち寄りいただけたら嬉しいです♪

くらげは占星術の他にタロット占いにも興味があって、趣味で占ってます。
ジャニーズ占いベッキーさん占いなどもありますので、よかったらご覧ください。



関連記事

  1. 引き寄せアイキャッチ画像
  2. ハートアイキャッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:くらげ



邦楽ロックが大好き。 夕ごはんを作りながら音楽を聴くのが 一日の楽しみ。 小学生三兄弟の母です。 下の二人は一卵性双生児。 くらげの詳しいプロフィールは 【管理人紹介】をご覧ください!

管理人紹介と記事一覧

くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

くらげの西洋占星術サイトがオープンしました! 満月新月の空からのメッセージや、12星座についての記事など書いています。個人セッションも今後受け付けていく予定です。ぜひ遊びに来て下さい☆ くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

このサイトに関するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れて下さい