心因性頻尿で授業や仕事や外出が辛い人へ。薬なしで症状改善した体験談!

07.082016

先日下向いて歩いていたら、停まっていた宅配便の配達リヤカーに激突したくらげです、こんにちは!
皆さん歩く時は前向きましょう…。

さて、今回は、くらげがブログ始めてからずっと書きたかったこと。

心因性頻尿で悩んでいる方々へ向けての記事です。

ほんとにほんとに、辛く苦しい日々を送られていると思います。

その症状がどれだけ心を蝕み行動を制限するか、くらげは良く理解しています。

実際くらげも20代の間ずっとその症状に付きまとわれてきましたから。

なんで私こんな状況に陥ってるんだろうって、快適そうに過ごしている道行く人が羨ましくて。

子供たちが小さかったのを言い訳に、心身ともに引きこもり状態でした。

でもね、皆さん大丈夫です。くらげは今ほとんどその症状が出なくなりました

「心因性」と言うだけあって、私たちが重点的にケアするべきはやっぱり自分自身の「心」です。

そして「体」のほうもほったらかしで良いわけではなく、それぞれにピンとくる方法でやはりケアしてあげるべきだと感じます。

そしたら、相乗効果でどんどん良くなっていきますから。

これからくらげが試行錯誤、自分で人体実験してきた方法を、お伝えしますね!
ぜひぜひ試してみて下さい!

スポンサーリンク

まずは本当に「心因性」の症状か確認しよう

くらげは実は自分の症状に関して一度も病院にかかったことはないのですが(汗)、本当に泌尿器科的な病気にかかっていないかどうかの確認はしたほうが良いと思います。そこがはっきりすれば、「そうか、心の問題か。じゃあそれに対応する方法を探そう」って目標を明確にできますからね。

女性は特に泌尿器科に抵抗感があると思いますが、今は女性専門の泌尿器科も多くありますし、女医さんが担当している病院もすぐ見つかるはずです。そこに行けば同じような悩み抱えた人が集まっているので、何も気にしたり恥ずかしがったりする必要はありません!病院で何度もお手洗いに立っても誰もなんとも思いませんので、外出したくない気持ちをひとつブレイクして、まずは一度自分の状態を客観的に把握しておくとよいと思います!

体のケアと心のケア、同時進行でやっていこう

よく頻尿で悩んでる人への解決方法で「なるべく気にしない」っていうのがありますが、悩んでいる本人からしたら「卵が先か鶏が先か」みたいな話で、症状が無くなれば気にしなくなるのか、気しなくなれば症状が無くなるのか、どっちなの!?ってなると思うんですよ。

くらげの経験からすると、「同時進行がベスト」です!
感じる症状が緩和されれば、心が明るく前向きなる。心が明るく前向きになれば、症状に立ち向かう勇気が出るし、不快感を感じる時間も少なくなってきますよ。

体のケア、何すればいい?

くらげも色々なこと試しました…。
整体行ったり、気功体操したり、運動したり。おかげで心因性頻尿以外はすごく健康になりましたよ笑。

どんなことでも、自分に合うと思ったものを継続すればいいと思うんです。

ちなみにくらげが一番心因性頻尿の症状に効果があったのは、「鍼灸」です。
心因性頻尿って、自律神経のバランスが崩れて起こる症状です。
普通は膀胱にある程度の尿が溜まって膀胱内圧が高まると、その情報が脊髄を通して脳幹にある排尿中枢に伝達されます。それを受けて脳から「そろそろ排尿しなさい」という信号が送られてきて、トイレに行きたい感覚になります。

ところが自律神経が乱れて膀胱やそれにまつわる神経が過敏な状態になっていると、ほんの少し尿が膀胱に溜まっただけでも脳に伝達されてしまい、本来トイレに行かなくてもいいような尿量でも排尿したい感覚になってしまうんですね。

なので体のケアを考えるとき、自律神経を整えるようなことをすると効果的だと思います。
鍼灸は東洋医学に基づいて、気の流れや血巡りを整え、自律神経のバランスを取るのにも効くのでおすすめです。
他にも心療内科で薬をもらって飲むのでもいいですし、気功体操やヨガもリラックスになりますね。ツボ押しとかも習慣にすると自分の体調の変化に気づくのが早くなったりしますよ。

それから、体を冷やさない
冷えによって血流が悪かったり、膀胱が収縮してしまう状況も、心因性頻尿には良い影響を与えないとくらげは実体験から感じています。
お風呂にゆっくり浸かる、運動をして血流を良くする、寒いと感じる日は下腹部にカイロを貼るなど、できる対策は沢山ありますので!
寒い日の車での外出が怖いと感じるときは、ブランケット等を持参して、温まりながらいると気持ちも少し落ち着きますよ。

食べ物については、正直そんなに気にしなくて良いとくらげは思います。
症状が強いうちは、冷たい飲み物やカフェインは控えめにしたほうが良いかな、くらいで。
症状が緩和してくると、コーヒー飲もうがインスタントもの食べようが、影響は感じないですね。
好きなものを適度に食べるのが一番だし、食べることをストレスにしないほうが良いのではないかなあと思っています。

それから、サプリメント系
ペポカボチャが頻尿対策で有名ですが、くらげは全然効果を感じませんでした。
心因性頻尿向けというより、加齢などによる膀胱機能の衰えを感じている方向けかなあと。
安くはないサプリなので、迷っている方は試さなくて良いと思います笑。

私には効果が多少はあったなあと感じたのは、DHCなどから出ている「セントジョーンズワート」というサプリです。
セントジョーンズワートっていう植物のエキスから作られていますが、ヨーロッパではうつ病や自律神経失調症の治療などに、医薬ハーブとして用いられています。日本では医薬品として認められておらず、サプリメントの扱いです。
飲み合わせや副作用の心配もありますので、試してみる場合はまずご自身でよく調べてみて下さい。市販はしておらず、楽天などの通信販売で購入することができます。

セントジョーンズワート画像

心のケア、何すればいい?

まず、私は絶対心因性頻尿を治してこれがしたい!っていう「行動するための動機」をはっきりと持ちましょう。
くらげは、「私は友達と楽しい時間を快適に共有したい!」でした。

「私は」っていう一人称で発想するのが大事です。
たとえば子供の為に…とか、会社に迷惑かけない為に…とかいう視点から発想していると、動機が弱いです。
必ず「私は○○したい、だから絶対治す!」って強く思ってくださいね。

それを決めたら、心のトレーニングをしていきましょう。くらげが使っている方法は2つです。

1、ホ・オポノポノというハワイ流問題解決法

2、アファーメーションを使って潜在意識にイメージを植え付ける

これらの方法について、以下でご紹介してきますね!

ホ・オポノポノを使って辛い記憶をクリーニングする

ホ・オポノポノでは、自分が今見ているものは全て過去の記憶(今生きている自分の記憶だけでなく、人類が誕生して以来積み重ねてきた記憶)の再生であると考えて、それをひとつひとつクリーニングしていくことで本来の自分自身に戻っていく、というものです。

トレーニング法は簡単。
何か印象に残る場面に遭遇した時、いやな記憶を思い出して不安になった時、日常でふとホ・オポノポノのことを思い出した時。以下の4つの言葉を言います(この行為を「クリーニング」と言います)。心の中ででも良いです。

「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」

そのあとも次々ととめどなく色々な記憶が再生されてくると思います。それらの記憶もひとつひとつクリーニングします。

くらげがここに書いているのはほんのエッセンスにしか過ぎませんので、ホ・オポノポノに関する本も多数出ていますので、自分のメンタルトレーニングに合いそうだなと感じたら、何か一冊手に取ってみて下さい。

「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」
イハレアカラ・ヒューレン著  丸山あかね訳

「ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる」(講談社+α文庫)
カマイリ・ラファエロヴィッチ著  平良 アイリーン訳

くらげが読んだ本は上記の2冊です。ご参考にして下さい♪

アファーメーションを使って潜在意識にイメージを植え付ける

アファーメーションとは、なりたい自分を明確に思い描き、文章化して、毎日それを読むことによって潜在意識にイメージを刻み付け、思考を現実化させるトレーニングです。

アファーメーションの作り方をご紹介します!

1、一人称で書く

必ず「私は~」から始めます。
心因性頻尿を治したい場合であれば、「私は心身ともに完璧に健康だ。友人との外出や仕事をするのもなんの問題もない。毎日が快適で充実している」といった感じ書くと良いと思います。
くらげも何回かアファーメーションを変更しながら今日に至っていますが、「心因性頻尿」というワードを入れないほうがいい気がしています。

2、すでに実現している風に書く

上の例でも取り入れてますが、もう病気が完全に治って清々しく生きている状態を描写しましょう。
「私は心因性頻尿を克服したい」みたいに「~したい」という書き方をすると、「まだ願いが叶っていない」という状態を潜在意識にインプットすることになるからです。
かならず「すでに目標達成した!」という状態のアファーメーションを作りましょう。

3、簡潔な文章で書く

アファーメーションは複数個同時に作成して唱えても問題ありません。
ひとつの長い文章をダラダラ書くよりは、達成したい思いを明確にして、いくつかに分けて書くほうが潜在意識へインプットしやすいです。
とにかく心因性頻尿を治すことに集中したい時は、アファーメーションひとつだけで良いと思います。

4、序文を作っておく

「今からアファメーションを読み始めるぞ」というモードになれるので、序文を作っておくのは有効だと思います。
くらげも序文→アファーメーションという順で読んでいます。
以下にくらげが使っている序文を書いておきますので、良かったら参考にして下さい。

「毎日夜寝る前と朝起きてすぐに、アファーメーションを読むのを楽しんでいる。毎日のアファーメーションと、その通りの状況を思い描き、自分の人生を豊かにするために重要だと考えるもの…○○、△△、□□。(←ここはそれぞれアファーションで唱えることの概要を入れて下さい)それらが私の潜在意識の中に深く刻みつけられる」

このようにしてアファーメーションを作ったら、毎朝起きてすぐと毎晩寝る前に読みましょう。
この2つの時間帯が潜在意識に一番届きやすいようです。

もっと詳しい内容を下記のページで書いていますので、そちらをぜひ読んでください。
引き寄せの法則体験ブログ!アファーメーションでイメージを潜在意識に!

この書籍を読むと詳しく理解できますので良かったご参考に。

「潜在意識をとことん使いこなす」サンマーク出版
C・ジェームス・ジェンセン著, 大沢章子訳

勇気をもって行動しよう

体のケアも心のケアも始めました。そしたら後は行動にでるのみです!
授業に出る、仕事に出る、長時間車に乗る、団体行動する…
すっごく怖いと思うんですよ。くらげも怖くておっくうで仕方ありませんでした。
でも、そこにあえて突っ込んで行くんです。

1回目、具合が悪くなっても全然OKです。でもその日の終わりには、「今日は体調も悪くならず実に素晴らしい日だったなあ」と自分の記憶を捏造しちゃいましょう。
2回目3回目、何回でも苦手な行動にチャレンジします。上手くいかなかったらまた記憶を捏造して下さい笑。
何度目かでとても快適に乗り切れたとします!
この体験が一回できたらしめたものです。後はその体験ができた時の調子の良さ、嬉しさをいつもいつも思い出して潜在意識に覚え込ませれば良いです。

とにかく「行動する勇気を出すこと」です。
体のケアと心のケアは、この勇気を出すための土台作りのようなものです。
絶対できる、絶対治るって信じてみて下さい。
絶対大丈夫です!

行動する勇気が出るのはこの本!ぜひ読んでみて下さい。

「こうして、思考は現実になる」サンマーク出版
パム・グラウト著、 桜田直美訳

スポンサーリンク

まとめ

お花畑画像

心因性頻尿を改善する方法、ここまでお伝えした内容をまとめておきます。

★まずは病院へ行くなどして、自分の状態を客観的に把握★

★体のケアと心のケア、同時進行で相乗効果★

○体のケアでくらげが実践したこと
・自律神経を整える(鍼灸、薬を飲む、気功体操やヨガなど自分に合ったものを)
・体を冷やさない
・サプリメントなどを試すのもアリ

○心のケアでくらげが実践したこと
・ホ・オポノポノで記憶のクリーニング
・アファーメーションを作って毎日読む

★行動する勇気を出すこと★
「絶対治る!治す!」って信じ続けることが大事!

以上、くらげが経験してきたことの中から、同じ悩みを抱えた皆様の役に立ちそうな情報を集めてみました。

くらげもいまだに調子悪い日はありますよ。
でも、誰でも体調不良の日、あるじゃないですか。
お腹痛いとか頭痛いとか。
それの膀胱バージョンだーくらいに思っておくと、気持ちがいくらか軽くなるんじゃないかな。

皆さんの症状が改善して、素晴らしい毎日を送られますように!
くらげは心から応援しています!

スポンサーリンク

コメント

    • さとみん
    • 2016.09.06

    コメント失礼します!
    私は現在心因性頻尿と過活動膀胱で悩んでいます。
    くらげさんはどのくらいの期間で症状が和らぎましたか?

    • くらげ
    • 2016.09.09

    さとみんさん、コメントありがとうございます。
    今お辛い時ですね。
    でも絶対治る日がくると信じて下さいね!

    実際、私も今では営業職やったり、友人と外出したり
    ライブ会場など人の多いところに行くことも平気になり
    ようやく自分らしい生活を取り戻した!という感じで
    人生を楽しんでいます。

    くらげは、約10年この症状に悩まされていました。
    というか、何か対策を施さなければ、という発想に至りませんでした。
    それは今でも不思議です。

    まず鍼灸に4年ほど通って、少しずつ体の状態が改善してくるのを実感できました。
    でもまだ何かひと押し足りないと感じ、
    メンタルケアを始めたら、劇的に改善していき、約半年でそうとう良くなったなー!
    という感覚になりました。

    さとみんさんが症状を感じ始めてどれくらいか分からないですが、
    対処が早いほど治りも早いと思います。
    カラダのケアとメンタルケア、同時進行でやれば
    くらげよりも全然時間かからないと思います。

    ぜひ、やってみて下さい!
    また何か困ったことがあれば、いつでもこのコメント欄でもメールでも
    ご連絡下さい。頑張って!

    • ゆうすけ
    • 2017.06.11

    くらげさん初めまして。
    24歳の男です。
    1年前くらいから心因性の頻尿に悩まされています。
    ちょうど社会人になって4ヶ月か過ぎたくらいから症状が見られるようになりました。
    もともと心配性で学生の頃からテストの時などはトイレに行かないと不安になるといった症状はありました。
    しかし、社会人になり、会社で周りの人にトイレに行くことが多いとか思われたらどうしようという不安から負のサイクルで頻繁にトイレにいきたくなり、いまではそのこで頭がいっぱいです…
    そんなときにこの記事をみつけました。
    泌尿器科にも何度も通い、精神科にもいき薬をもらいましたが、よくなったりわるくなったりです…

    このままでは、日常の生活もままならなくなってしまうと思います。
    でもこのままでは嫌です!
    くらげさんのように自分を信じて少しずつ直していきます!

      • くらげ
      • 2017.06.26

      ゆうすけさんこんにちは!
      コメントありがとうございます。
      気が付くのが遅くなってごめんなさい!

      ゆうすけさんは、自分のために今一番実現したいことは何ですか?

      私は大切な仲間がたくさんできて、この人たちと一緒にいる時間をもっと楽しみたい!
      だから絶対治す!
      と決めてから、どんどん良くなっていきました。

      ゆうすけさんも「絶対に今の状況を治したい理由」が明確になったら、ご自身のちからで治していけると思います。

      私は今普通の人とトイレの間隔変わらず、トイレのことなど全く忘れて日々過ごしています!
      元気に占星術師として活動しています。
      よかったら私の星占いブログもチェックして、星々からのメッセージも味方につけて
      過ごしてみて下さい。
      「星空の地図を君に」っていうブログです。→http://starmap4u.com/
      絶対治りますから、ご自身の底力を信じて下さいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:くらげ



邦楽ロックが大好き。 夕ごはんを作りながら音楽を聴くのが 一日の楽しみ。 小学生三兄弟の母です。 下の二人は一卵性双生児。 くらげの詳しいプロフィールは 【管理人紹介】をご覧ください!

管理人紹介と記事一覧

くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

くらげの西洋占星術サイトがオープンしました! 満月新月の空からのメッセージや、12星座についての記事など書いています。個人セッションも今後受け付けていく予定です。ぜひ遊びに来て下さい☆ くらげの星占いサイト「星空の地図を君に」

このサイトに関するお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

送信内容を確認したらチェックを入れて下さい